Meta Quest2だけで行けるユーザーの祭典、『じゃぱんくえすた』がいよいよ開催!VRChatの楽しいことはここでまるっと分かる!

VRChat上で開催されるMeta Questユーザーの祭典、クロスプラットフォーム対応イベント・アバターの展示会「じゃぱんくえすた」が11月20日(日)~11月27日(日)にかけて開催されます。

『じゃぱんくえすた』概要
  • 開催期間 : 2022年11月20日(日)~11月27日(日)
  • 会場   : VRChat内特設ワールド(2022年11月20日、日付変更と同時公開)
  • ワールド数 : 全5箇所(エントランス・アバター展示2種、イベント展示2種)
  • 対応プラットフォーム : Meta Quest(Quest2を推奨)、PCVR、デスクトップPC

ワールド紹介

エントランス

「現世から神代へ、ようこそ人よ夢想郷へ」

荘厳な雰囲気のエントランスは、クラウドファンディングにご協力頂いた方のポスター掲載だけでなく、

『じゃぱんくえすた』マスコットキャラクターである『くえすたちゃん』による、VRChatの操作方法・遊び方のチュートリアルとしての機能も兼ね備えています。
※画像は開発中の状態のものです

画像は開発中のものです。

さらに、クラウドファンディングのプランには「自分のアバターのパネル設置」というものもあって、VRChatで普段過ごしているユーザー達の姿が記録として設置されるようです!
※現在ご好評につき本プランは完売しております。

クラウドファンディングに参加した自分やフレンドがどんな感じに展示されているのか、聖地巡礼的に見に行ったり、初心者の方を案内するなど幅広い用途で遊びに行けるようです!

巨大な特設ステージや、その側の砂浜には弾き語りスペースもあります。
開催期間中ここで披露されるパフォーマンスや突発ライブが楽しみですね!

アバター展示ワールド

「化身を纏って駆け巡る、自然と人が共存する世界」

アバター展示ワールドは『秘境』とされ、「離島・洞窟エリア」と「山・草原エリア」の2種があります。

Japan Questa Avatar World -秘境 島-

穏やかな海に囲まれた、鮮やかな紅葉に覆われた島。海を眺めたり、森の中を駆け回るアバターの姿がそこにあります。

展示されているアバターのみならず、このワールドを制作した、数々のQuest対応景観ワールドを手掛けてきたyukiさんによる、波の表現や洞窟、原っぱなどの自然の数々にも癒やされますよ~!

Japan Questa Avatar World -秘境 山-

険しくそびえ立つが、ふとした時に見えてくる絶景。そんな様々な表情を持つ山の中にキャンプを楽しむアバター達の姿があります。

ワールド制作者は、「Quest対応、山、キャンプ」といえばお馴染みのサックーさん!
ご自身もキャンパーだからこそ作り出せた解像度の高い「ガチ」な山の景色をお楽しみください!

ユーザーと展示アバターが入り交じる、斬新な展示方法にも注目!

アバター展示ワールドの名称を『秘境』としていたり、その環境にマッチしたアバターが配置されていることもあってか、アバターが商品というよりもなんだか現地に住んでいる生き物かのように見えてきますね!

さらにVRChat標準カメラのマスク設定で「UI」がONになっていない場合は、展示アバターの商品名プレートがカメラ越しだと非表示になるようです。

異なるショップ、異なる種族のアバターが同居するVRChatならではの「異世界感」をぜひお楽しみください!

離島・洞窟エリアにて。二人が指差す先には一体何が……?

山・草原エリアにて。キャンプファイアーを囲んで団らんしている様子。

イベント展示ワールド

「人の文化と歴史が交差する、活気ある浪漫街」

イベント展示ワールドは、様々な種類のイベントが同時に各方面で展開されていることから、オシャレでありつつもどこか雑多な印象を受ける大正時代の街並みを模したつくりとなりました。

昼・夜共通して、入り口付近にはライブ用のステージが動画プレイヤーと共に用意されています。ちなみにここは『野外音楽堂』という実在する会場をモチーフにしたんだとか。

リアルで数多くの音楽を届けてきた会場が、バーチャルでも人々に音楽を運ぶような光景が浮かんできて、開催期間が楽しみです!

実はアバター展示ワールドにもあるのですが、『じゃぱんくえすた』各地に点在するお地蔵様はVRChatユーザーの「あるある」な挙動を再現しているんだとか。
ん?なんかミョ~~に首だけ傾いてますね~~??なんか日付変わった後によく見る気がするな~?

こういうちょっとした遊びも楽しめるポイントです!

Japan Questa Event World -大正 昼-

モダン風の街並みに看板を構えて並ぶのは、どれもVRChatで開催されているQuest対応の定期イベント出展の数々です。

定期開催されているものがほとんどなので、ここで初めて知ったイベントに来週から遊びに行くことができます!
毎日のVRChatの楽しみがここでまた1つ、2つと増えていきそうですね!

Japan Questa Event World -大正 夜-

イベント展示ワールドのもう一つは、ガラリと雰囲気が変わって夜の街並み。
展示されているイベントもバー・居酒屋など夜に営業されているようなお店が立ち並びます。

「キレイな写真が撮りたい!」ユーザー心理をよくわかってる空間設計

実は電灯の方にも各イベントのポスターが掲載されているのですが、大正の景観ワールドとして写真撮影をしたい人向けにポスターの後ろの方、ワールド奥側から見るとポスターが見えないようになっています。


イベントの展示の看板も実際にありそうな雰囲気があり、「ワールドでいい感じの写真を撮影したい!」といったユーザーの隠れた要望にもバッチリお応えしてますね! こういったところが「ユーザーの祭典」なんだなとますます感じさせてくれます。

開催期間中にはユーザー・コミュニティとのコラボイベントも!

『じゃぱんくえすた』開催期間中は、魅力的なアンバサダーの面々が盛り上げてくれる企画を打ち出してくれるだけでなく、イベント展示ワールドに出展したイベントが、普段と違った時間帯に特別営業をしてくれたり、コミュニティとコラボしたツアー企画等のイベントも実施されます!

「行ったことなかったけど気になるな・・・」というイベントを体験するチャンスですよ!

クラファンはイベント終了翌日まで実施中!

『じゃぱんくえすた』を盛り上げる“祭りの参加者”となれるクラウドファンディングが実施中です!

募集期間は『じゃぱんくえすた』終了後翌日までとなっておりますので、行ってみて「楽しかった~!」という方がお土産的に参加するのもアリです!
※ただし数に限りのあるリターン品もありますので早めのご参加を推奨します……!

👇クラウドファンディングの詳細はこちらです!👇
https://ubgoe.com/projects/286

「#VRChat はじめました」な人のボーナスタイム

この魅力が盛りだくさんの『じゃぱんくえすた』、チュートリアル・アバター・イベントとVRChatを遊ぶのに必要なところや、楽しいところがまるっとカバーされています!

この『じゃぱんくえすた』開催期間中に『#VRChatはじめました』な方は、ぜひぜひ『じゃぱんくえすた』に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
案内人さんもここを案内してあげてもいいかもしれませんね! 丁度公式からもマップが提供されましたし!

https://twitter.com/Japan_Questa/status/1593529823670202368?s=20&t=HOTJK-GnBdxXn2_4P9k_tg
取材・撮影協力