VR上のイラスト展示会『Visual Frontier(ビジュアル フロンティア)』でお気に入りの絵師を見つけちゃおう!

VR上でイラストレーターの作品を鑑賞できる『Visual Frontier(ビジュアル フロンティア)』が12月13日よりVRChat内にて開催されています。

『Visual Frontier(ビジュアル フロンティア)』では人気イラストレーター総勢120サークルが参加しており、第1会場から第3会場まで3つの会場にてイラストやコミックの鑑賞をすることが出来ます。

会場ホールはAフロア・Bフロア左右にイラスト展示が並べられられているデザインで、現実の展示会のような馴染みのある回りやすい設計になっています。

展示場にはタブレットペンを持てる写真撮影スポットが用意されている他、Bフロア入り口左にあるエレベーターを押すと展示場から外の景色を一望できる展望スペースに移動することが出来るなど、来場者を楽しませるギミックも多数用意されています。

イラストコミッションサービス『Skeb』との連携も

本イベントにはイラストコミッションサイト『Skeb』が協賛しており、会場内には『Skeb』で依頼されたイラストが新着順で展示されるコーナーも設置されています。

また、公式サイトの出展者一覧ページにも作者のSkebページリンクが記載されており、会場内で気になったイラストレーターに依頼を送ることが出来ます。

『Visual Frontier(ビジュアル フロンティア)』は2020年12月13日(日)~12月31日(木)まで開催しており、下記リンクより会場へ遊びに行くことが可能です。

『Visual Frontier(ビジュアル フロンティア)』公式サイト
 https://www.visualfrontier.net/

バーチャル空間でのイラスト展示会イベント『Visual Frontier』開催。VR機器が無くても入稿可能。