暑い夏は自宅でVRバカンスはいかが?VRユーザーが選ぶ夏ワールド特集

暑いのも蒸し蒸しするのも嫌…だけど夏の雰囲気は大好き!

そんなワガママな人でも楽しめるワールドをピックアップでご紹介。

2021年6月21日(月)~7月15日(水)の間募集していたバチャマガユーザー投稿企画【とっておきの夏ワールド特選】
ユーザーが選ぶとっておきの夏ワールドを特集します。

バーチャルOKINAWA

国内の定番旅行先、沖縄!
夏のバカンスで遊びに行く人も多いのではないでしょうか。

そんな沖縄を飛行機移動ナシで遊びに行けちゃうスポットが2021年4月 VRChatに誕生しました。

その名も『バーチャルOKINAWA』

『バーチャルOKINAWA』は沖縄県那覇市にある商店街、国際通りをバーチャル空間に移植したVRChatワールドです。

沖縄を代表するランドマーク、守礼門をくぐるとたくさんのお店がズラリと並んでいます。

手前の大きなビルには沖縄のご当地VTuber、根間ういちゃんがドーンとお出迎え。
ワールド内にはここだけでしか聞けない、ういちゃんのオリジナル動画も放映中なのでファンの方は要チェックです。

バーチャルならではの演出として、空を泳ぐお魚さんたちに沖縄銘菓“ちんすこう”をあげれるエサやり体験なんていうのもあったりしておもしろい。

お魚さんもちんすこう大好きなんだね。

バーチャルの沖縄伝統芸能の三線ライブが見れる劇場も必見です。

三線演者・530さんが『島唄』『海の声』『オジー自慢のオリオンビール』など、三線を使った代表的な楽曲をバーチャルで演奏してくれます。

人の声や自然の音によく調和する、太くやわらかい三線の音色。
530さんのトークも上手くてついつい聴き入っちゃう。

その他にも商店街には楽しいスポットがたくさん!
一通り回るだけで沖縄旅行を満喫しているかのような気分になれるワールドです。

夏といえば沖縄!クオリティも高くオススメです。

VRで沖縄観光「バーチャルOKINAWA β版」VRChatにオープン

ワールドに遊びに行く

Yayoi Summer Days

猫屋敷やよい(@yayoi_vrc)さんが制作した、どこか懐かしい夏のワールドです。

蝉の鳴き声と風鈴の音が心地よくて、縁側で物思いにふけてしまいそう。

ワールドに置いてある扇風機や豚さんの蚊取り線香からもノスタルジックさが溢れます。
海に沈む町とレトロな風景が終末世界っぽさを演出していて素敵なワールドです。

バーチャルの夏ワールドのいいところって、冬でも蝉の鳴き声が聞けたり、夏特有の空の高さを感じることが出来るところですよね。

現実では短くて儚い夏。

でもバーチャルなら夏が終わることがありませんから。

ワールドに遊びに行く

ONEROOM#201Summer

こちらのワールドもノスタルジックな気持ちを味わえるワールドです。

先ほどの『Yayoi Summer Days』と比べると近代的な雰囲気のこちらのワールド。

アパートの室内にはレースののれんが下がっています。
夏の風に吹かれてヒラヒラと動く様子が実にエモい。

なんてことない日常の風景なのだけど、なぜだかずっと見入ってしまいます。

室内はシンプルな畳部屋となっています。

日の光の当たり具合が初夏って感じでめちゃくちゃ気持ちいい。
このまま畳の上でゴロンと寝転んでお昼寝してしまいたい…。

ワールドにはシャボン玉が用意されているので、ベランダで吹いて遊んでみるのもいいかも。

「真夏のバカンス」や「田舎の夏休み」を表現するワールドは数あれど、ここまで「夏の何でもない昼下がり」を表現しているワールドは他にないのではないかと思い、投票いたしました。

ワールドに遊びに行く

アパートから見る花火っていいよね

縁日に浴衣を着て花火大会

…といきたいところですが、忙しさに暮れていつの間にかお祭りが終わってた、なんてことも。

アパートで日常を過ごす中、お祭りの賑わいが遠くから聞こえてくる、そんなワールドがこちら。

パーンと花火が弾ける音と、遠くの方に見える花火。

『今年の夏も残りあと少しかぁ』

といったような、しんみりした気持ちを味わえます。

個人的には“片思いの子を部屋に誘って、ベランダで缶ビール片手に2人で花火を眺める”なんてシチュエーションごっこであそびたい!

ワールドに遊びに行く

大衆食堂-黒松飯店

こちらは日本産VR SNS『cluster』のワールド。

夏の田舎の商店街をモチーフとした世界観が特徴のワールドです。

商店街には酒屋さんや駄菓子屋さん。
少し古びた知らないお店がたくさんあります。
辺りを散策すると小学校時代の夏休みを満喫しているような気持ちになれます。

ただ情景が綺麗なだけでなく、ちょっとした仕掛けもあるので、夏休みの冒険を楽しみたい方はぜひ遊びに行ってみて下さいね。

ワールド内に置かれているオブジェクトにインタラクトすることでストーリーが進んでいくワールドとストーリーがセットになったものです 暑い夏の風景とノスタルジックな街並みの中に花火やプールなどさまざまなギミックが置かれていて、色々な楽しみ方できるワールドでおすすめです

【番外編?】 VR海の家「常夏」

一般的に公開されているワールドではないのですが、バチャマガ読者の方から熱烈な投稿を頂いたのがこちら。

VRChat上で毎週月曜日22時~24時の間開催しているユーザーイベント『海の家 常夏』です。

こちらのワールドはイベント時のみに開かれる特別なワールドとなっています。

以前バーチャルライフマガジンでも特集させてもらいましたが、現在でも多くのユーザーから支持を集める定番イベントとなっています。

その人気っぷりはNHKで放送されていた総合バラエティ番組『テンゴちゃん』でも取り上げられたほど!

『夏のビーチの賑やかさをいつでも楽しめる』

『仕事帰りに海に行ける』

『水着の美女が拝める』

などなど…

たくさんのユーザーの方から大好きの声を頂きましたが、中にはこういった魅力もあるようです。

どんどん亭があるから!!!




そう。どういう経緯かさておき『海の家 常夏』では福岡発のお好み焼きレストラン『どんどん亭』とコラボ(?)をしていて、ワールド内にはどんどん亭公認で季節のフェアメニューのポスターが展示されているのです。

ポスターの他にも焼きそばやお好み焼きの3Dモデルが置かれていて、見ているとお腹がすいてきそう。

どんどん亭の中の人はお忍びなのか忍んでないのか分かりませんが、時折海の家に遊びに来ているらしいですよ。

VR海の家「常夏」
■公式Twitterːhttps://twitter.com/vr_umi_tokonatu
■開催日時ː毎週月曜日 22時~24時開催
■参加方法ː鈴木かに美、もしくは店員にJoin(店員IDは毎週営業前にTwitterにて公開されます)