HaritoraX1.1予約済みの方は切り替え申込が12/25 23:59まで!小型で20時間駆動のフルトラ・デバイス「HaritoraX ワイヤレス」39,999円で予約受付中!

新登場、「HaritoraX ワイヤレス」

株式会社Shiftallは、小型で長時間使用できる完全ワイヤレスのワイヤレス・モーション・トラッキング装置「HaritoraX ワイヤレス」を2022年12月16日に発表しました。
身体に装着したセンサーでメタバースやV配信アプリ上のアバターに全身の動きを反映させ、自らの身体でアバターを動かすことができる装置です。
HaritoraX ワイヤレスはPCとの接続だけでなく、スマートフォン経由でMeta Quest2単体で動作するVRChatとの接続が可能となる予定です。

※別ラインナップの製品、HaritoraXとHaritoraX 1.1でもMeta Quest2との接続に対応を予定しております

HaritoraX ワイヤレスは、完全ワイヤレスで小型・安価かつ省スペースのメタバース・V配信等のユーザーに向けたワイヤレス・モーション・トラッキング装置です。
VRヘッドセットとコントローラーの操作だけでは胸から下の動きをアバターの動きに反映することができませんが、本製品を利用することで全身でアバターを動かすことができるようになります。

‍HaritoraX ワイヤレスは6点(胸、腰、膝、足首)トラッキングに対応しており、小型ながらも20時間の長時間駆動が可能です。
HaritoraX 1.1との大きな違いはセンサー間が有線接続されていないことです。ケーブルがコントローラーや手足、椅子の肘掛けなどに引っかかることがないため、ダンスなど激しい動きをする方にお勧めです。
充電は、USB Type-C端子で可能です。オプションの充電ドックを利用することで、バンドを装着したまま差し込んで充電が可能です。Meta Quest 2、VALVE INDEXなどのVRヘッドセットと組み合わせることで、足や腰を含めた全身(9点)の動きをVR空間上に反映させることができます(通称、フルトラ)。
さらに上腕部に追加センサーを追加することで、11点トラッキング※を実現し、人体の自然な動きを表現できます。

※各プラットフォームで対応する最大トラッキングの点数が異なります

HaritoraX ワイヤレスは足首部に距離センサーを内蔵しており、足の甲にセンサーを取り付けることなく、足首関節の動きをアバターに反映することができるのも特徴です。

また、Bluetooth LEだけでなく、専用ドングルでの通信も可能です。専用ドングルはBluetooth LEに比べ低遅延で、オフィスや展示会など電波が混雑している環境でも安定した通信が可能です。HaritoraX/HaritoraX 1.1用の専用ドングルも販売予定です(HaritoraX ワイヤレス専用ドングルとは異なります)。

‍HaritoraXシリーズは加速度・角速度・地磁気センサ(9軸IMU)を用いたトラッキング方式を採用し、光学式の外部センサ等が不要なため、狭小スペースでの利用であっても家具などの影に入ることによるトラッキングロストが発生しません。スカートの下に装着したり、ブランケットを羽織ったりしてもトラッキングを継続します。同じ部屋で複数台を同時に動作させることも可能です。地磁気センサを搭載しているため、1時間を超えるような長時間の利用でも絶対方位角を用いてドリフティング状態から自動で復帰します。地磁気状態が良くない場所では、地磁気センサーをOFFにすることもできます。

HaritoraXの機種毎の違い

品名: HaritoraX ワイヤレス
  • 価格: 39,999円
  • PCとの接続: Bluetooth LEまたは専用ドングル
  • 動作時間: 約20時間
  • センサー間の接続: なし(ワイヤレス)
  • 充電方法: センサー毎のUSB Type-C端子での充電、または専用ドック
  • 充電箇所: 各センサー毎(計6箇所)
  • トラッキングポイント: 6点(胸 / 腰 / 両膝 / 両足首)
  • 最大トラッキングポイント: 8点以上
  • センサー: 加速度・角速度・地磁気センサ(9軸IMU)
  • 足首部:上記センサー+ToFセンサー
品名: HaritoraX 1.1
  • 価格: 33,900円
  • ※腰トラッキング拡張時は合計39,800円
  • PCとの接続: Bluetooth
  • 動作時間: 約10時間
  • センサー間の接続: 有線
  • 充電方法: メインユニットのUSB Type-C端子での充電
  • 充電箇所: メインユニットのみ(1箇所)
  • トラッキングポイント: 5点(胸 / 両膝 / 両足首)
  • 最大トラッキングポイント: 最大8点
  • センサー: 加速度・角速度・地磁気センサ(9軸IMU)
  • 足首部:上記センサー+ToFセンサー

すでに「HaritoraX 1.1」を予約された方は2022年12月25日 23:59までなら切り替え可能!

HaritoraX 1.1は2023年1月から初回ロット品の発送開始を予定しております。
すでにHaritoraX 1.1をご予約済みのお客様は、差額をお支払いいただくことでHaritoraX ワイヤレスへと予約品をご変更頂くこともできます。
12月19日までにHaritoraX ワイヤレスへの切り替え申し込みフォームをメールにてお送りいたします。
ご変更を希望される方は、2022年12月25日までにお手続きを完了させてください。
その他の方のご予約は、2023年2月頃開始を予定しております。

HaritoraX ワイヤレス オプション品

品名: HaritoraX ワイヤレス 専用充電ドック
  • 備考: 6つのセンサーを充電できます。
  • 予約開始:2023年2月頃
  • 発送開始:2023年6月頃
品名: HaritoraX ワイヤレス 専用ドングル
  • 備考: 6つのセンサーと通信できます。
  • 予約開始:2023年2月頃
  • 発送開始:2023年6月頃

HaritoraXワイヤレス仕様

  • 動作時間: 約20時間(バッテリー内蔵)
  • 充電方式: USB Type-C 充電  充電時間 約1時間30分 (電源OFF時)
  • 無線通信方式: Bluetooth LE または専用ドングルによる独自通信
  • 対応VRヘッドセット: SteamVR対応ヘッドセット各種
    ※全てのヘッドセットでの動作を保証するものではありません
  • 動作確認予定VRヘッドセット
    MeganeX, Oculus Quest, Meta Quest2, Rift S, VIVE(初代), VIVE Pro, VIVE Pro2, VIVE Cosmos, 富士通 FMVHDS1, Valve index, HP ReverbG2
  • 動作確認予定VRアプリケーション
    VRChat, NeosVR, VirtualCast, Virtual Motion Capture, cluster, ChilloutVR
    ※上記以外の様々なアプリケーションでも動作します。
  • 動作環境
    Windows10 21H1以降 / SteamVR 1.17以降
    iOS/Android(スマートフォンはMeta Quest2との接続のみ対応予定)付属品
  • 付属品
    センサー6個 / 身体取り付け用バンド 1式/ 充電用USBケーブル / 安全上のご注意/保証書

参考:プレスリリース

投稿者プロフィール

ゆーてる
ゆーてるバーチャルライフマガジン編集長"代理"
楽しいこと、誰かが頑張ってる姿を見ることが大好きなVRライターです!
ぼく自身もVRChat上でいろんな活動してます!

バーチャルの楽しいことをたくさん知ってもらえるようがんばります!