『NeosFesta3』開催決定!ワールド読み込みは最小・入稿制限ほぼ無制限。注目ポイントをチェック

VRプラットフォーム『NeosVR』にて、VR展示イベント『NeosFesta3』が開催されます。

何にでも挑戦できる自由度が魅力のVRメタバース(仮想空間)『NeosVR』
その魅力がぎゅっと詰まった展示イベント。

参加者と出展者が両者快適に楽しめるような仕組みつくりがなされています。

待ち時間最小でらくらく参加『NeosFesta3』

2020年12月から継続して開催されている『NeosFesta』

前回の『NeosFesta2』ではイベント独自開発の“ダイナミックスポーンシステム”により、快適に出展物を見て回ることが可能となりました。

“ダイナミックスポーンシステム”はユーザーが見たい展示ブースを都度その場で読み込むことが出来るシステムです。
これにより、ワールド容量を大幅に軽量化することが可能となりました。

こちらのシステムは今回開催予定の『NeosFesta3』でも引き続き採用されています。
複数人での来場でもワールド入場時のローディングで人を待たせてしまう事がありません。

すぐに友達と一緒にイベントに参加して全てのブースを見て回ることができることが特徴となっています。

どんなものでも展示が出来るVRイベント

『NeosFesta3』は出展者の表現・創作・頒布の自由度がとっても高いイベントとなっています。

出展者はブースのサイズ・データ容量をほぼ無制限で入稿することが出来ます。
その為、従来の展示イベントでは制限に引っかかってしまうものでも入稿が可能となっています。

もちろんアイテムのみの入稿もOK。
出展ブースを作らなくても展示を行う事が出来ます。

また、砂漠や海底など、全8種類の展示ワールドテーマが用意されており、出展者は自身のブースのワールドビジュアルをビジュアルテンプレートの中から選ぶことができます。

開催期間中はイベントも盛りだくさん

その他イベント開催中にはみんなで作ったワールドをそのままブースとして出展する公式イベントや、フォトコンテスト・スタンプラリーといったイベントも企画しています。

7月11日からは『NeosFesta3』出展者のブース作成のサポートをしてくれるイベントも実施予定。

出展の仕方をその場でレクチャーしてもらえるので、初めて作品を展示する方でも安心して作品を出店することが出来ます。 

NeosFestaアンバサダー募集中

https://twitter.com/NeosFesta/status/1410191393931161602

作品出展以外にも動画や配信、VRでの活動(アート・ダンスなど)で『NeosFesta3』を盛り上げる『NeosFestaアンバサダー』を随時募集中です。

NeosFestaアンバサダー』に登録すると、アンバサダー特典としてNeos上で使える特製バッジがもらえる他、アンバサダーとしての活動がNeosFesta公式Twitterで紹介されます。

NeosVR最大のユーザーイベント『NeosFesta3』の情報はこれからも続々公開予定!
バーチャルライフマガジンでも引き続きレポートしていくので楽しみにしていてくださいね!

【NeosFesta3】
■開催日時ː7月30日(金)~(※会場は開催後常設で公開される予定です。)
■出展入稿開始ː7月11日(日)~
■NeosVR内特設ワールド
■特設サイト https://festa.neos.com/top
■Twitter https://twitter.com/NeosFesta