札幌『バーチャル雪まつり』などで公演を行うVR演劇『ぱんだ歌劇団』がスタッフを募集中。

VRプラットフォーム内で演劇を行うサークル『ぱんだ歌劇団』がVR演劇に携わるスタッフを募集しています。

『ぱんだ歌劇団』はVRChatを始めとしたVRプラットフォームで演劇を行うサークル。

2020年に結成され、直近の活動では2月25日(木)23ː00~、札幌『バーチャル雪まつり』にてシンデレラの公演を予定しています。

今回の募集では舞台装置やカメラの操作の手伝いをしてくれるスタッフを募集しており、契約雇用ではなく、あくまで有志のスタッフを募集しているとの事です。

『ぱんだ歌劇団』は今後もシンデレラの他に童話『白雪姫』のVR演劇も企画中です。今後の活動については『ぱんだ歌劇団』公式ホームページにてご確認ください。

ぱんだ歌劇団 公式ホームページ
http://site.wepage.com/pandakagekidan

『バーチャル雪まつり』cluster・VRChatなどプラットフォームの垣根を越えたイベント、2/4(木)からスタート