【初心者向け】Public集会場の過ごし方

どうも初めまして。popuyai360という者です。
今回は集会場ワールドの紹介やそこでの過ごし方を書いていきたいと思います。

集会場とは?

要するにコミュニケーションという名のゲームをしに来た人たち向けのゲームワールドです。
そもそもVRChatとはコミュニケーションを取るゲームなのでこの説明は何ら間違っていない・・・はずです。名前に「Chat」と付くぐらいですしきっとそうでしょう。

ワールド紹介

[JP] Tutorial World

みんな大好きチュートリアルワールド。
本来の用途である初心者案内用の説明だけでなく3か所に分かれた鏡や雑談を阻害しない程度のBGMなど、集会所としても機能が揃っていて完璧。しかもQuest単体でもJoinできるという文句なしの良ワールド。

ポピー横丁-Poppy Street-

実在する飲み屋街がモチーフのワールド。
昼間は人が少ないのでチュートリアルよりも控えめな印象を受けるが、このワールドが真価を発揮するのは人が増えてきた夜の時間帯。
それはそれはいろんな人が集まってきてさあ大変。
チュートリアルだと物足りなくなってきた人にオススメ

CONNECT STATION

日本人に出会いやすい集会場ワールドを3つ挙げるとするなら上の2つとこのコネクトステーションで決まりだろう。
宣伝ポスターが大量に貼ってあるので居心地の良さそうなフレンド+ワールドを探すのにもうってつけ

「コミュニケーション」というゲームで上手く立ち回るためのコツ

ここからが本題です。
上で書きましたが、このゲームはコミュニケーションを取るのが目的のゲームです。
基本的に他人とのコミュニケーションを上手く進めるためには会話スキルを磨かなければなりません。
他のゲームとの大きな違いは会話スキルの初期値にムラがあることです。
コミュ力がとても高いVisitorもいれば会話が下手でフレンドが増えにくいVisitorもいます。
ここではコミュ力に自信がないVisitorさん向けに僕なりの会話術を教えます。

この動画に必要なことは全て載っているのでここから先の文章を読むのが面倒だと感じたらこれを見てください・・・

会話の輪に入ろう

気が合いそうなグループを見つけたら挨拶してみましょう。挨拶はコミュニケーションの基本中の基本です。挨拶抜きには何も始まりません。
挨拶をしたらどう話題を振ればいいのか、日本のVRCプレイヤーは漫画やアニメ、ゲームなどのサブカルチャーが好きな人が多いので自分の好きな作品の話をしたら乗ってくれるかもしれません。
動画の内容と反対になっていますが気にしないでください・・・どちらか好きなほうを実行するとよいでしょう。
会話をするうちに「この人とはやっていけそうだな」と感じたら躊躇せずフレンドを送りましょう。
自分が入れそうなグループがない?なければ作ってしまえばいいのです。
適当に孤立している人を探して「すみません、ちょっといいですか?」と話しかけて相手が反応したら自己紹介を始めるだけです。運が良ければそのまま仲良くなれるでしょう。例え2人でもコミュニケーションが成立しているのですから立派な「グループ」です。
これは他に打つ手がない場合の最終手段だと思ってください。上手くいかなかったら別のワールドに行きましょう。

もし「この人とは合わなさそうだな」という人に出会ったら

Publicの人が集まるワールドにいるとたまに「この人とは関わりたくないな」という人に出くわすこともあります。人間なので分かり合えないことだってあるでしょうしそこら辺はもう仕方がありません。そんな人に出会ったらどうすればいいか、現実世界でも同じことが言えますが物理的に距離を取ってください。それで相手が近づいてきたら思い切ってブロックするのもありです。
※ブロックはあくまで最終手段です。なるべく使わないようにしましょう。話してみて「こんなのも悪くないな」と思ったらフレンドを送ってみるのもいいかも・・・?

最後に

ここまで読んでくれた皆さんにお願いしたいことが1つあります。
視界ジャックで雑談を妨害したり暴言を吐くような輩に遭遇したとしても、「〇〇(ワールド名)で駄弁ってたら荒らされた!!!!!」と騒ぎたてるのは絶対にやめてください。そのワールドを作った人からしたらいい迷惑です。荒らしの養分にしかなりません。もしそのような人に出くわしてしまったら無言でブロックするなりワールドを移動するなりして対処してください。

皆さんのVRCライフが充実することを願っています。

投稿者プロフィール

popuyai360
popuyai360ロポリこんforce代表
現役高校生のVRChatter
VRChatプレイ時間1000時間越えの実績を持つ。