1対1で話す新しい形の交流系ワールド。 日本人向け1対1お話しワールド「NAGiSA」 2024年6月20日公開

VRChatでこれまでにpublicで300人以上にインタビューを行ってきたVRChat系Vtuberエンジンかずみが、新しい形のコミュニケーションワールド、日本人向け1対1お話しワールド「NAGiSA」をリリース致します。

NAGiSAは5分間ランダムな人と1対1で会話することが出来るワールドであり、従来の交流系ワールドが抱えてきた様々な課題を解決したワールドです。

話しかけに行かなくても話せるワールド

これまで様々な人にインタビューを行っていく中でpublicに行くのを躊躇うVRChatプレイヤー達には以下のような共通の課題があることに気づきました。

その課題というのが「話しかけに行くのが怖い」「既にグループが出来上がっていて入っていけない」というこの2つになります。

NAGiSAではこの2点を解決するため、ワールドギミックによる自動マッチシステムを導入しました。人に話かけることをせずとも、ワールド側がランダムに相手を選び、二人だけのトークルームに案内します。そして5分間話すと、ワールドのメンバー内でシャッフルが行われ、また別の人とお話しすることが出来ます。

このように1対1の空間にすることで固まったグループを解きほぐし、知らない人に話かけるのが苦手な人でも会話を楽しめる設計にしました。

また、会話の内容も「何を話したらいいか分からない」という方のために、交流系ワールドでは珍しい会話デッキギミックが各部屋に置いてあります。

超人気交流系ワールドとのコラボルーム

NAGiSAは現在全部で16部屋、計32人が入ることが出来る設計になっていますが、そのうち3部屋はシークレット枠として、 超人気ワールドを再現したコラボルームとなっております。

それぞれ[JP]Tutorial World(JPT)、FUJIYAMA、ぶいあーる横丁の作者様方にご協力して頂き、それを再現したルームを作成しました。

中でもJPTの外装やFUJIYAMAの鳥居などは、アセットにない本家で使われているモデルをご提供して頂くことで、そのワールドと同じ雰囲気を味わうことが出来ます。

Quest でも入れる超軽量設計

自動マッチングシステムに会話デッキギミック、そしてシークレットルーム 3 種を含む 16 部屋を抱えながらも、ワールド容量は 40MB 台と破格の小ささです。

また負荷に関しても Quest 単体でサクサク動く超軽量設計になっております。 「ちょっと人と話したいな」という時に使える非常に便利なワールドとなっておりますので、是非一度遊びに来てみてはいかがでしょう か?

ワールドはこちらから!