1000年に1度のバーチャル巨乳!『山田まと。』氏デザインのVRChat向け3Dモデル『うしちゃん』が販売中だよっ!

おっぱいでバーチャル世界を征服していくぞ~~~っ!!!

って事でVRChat向けの3Dモデルの企画販売『Boo Boo Bougainvillea』のアバター第四弾!
『うしちゃん』が10月9日より販売開始されています。

おっぱいに定評のあるブーゲンビリア氏と巨乳絵師の山田まと。先生が出会ったらモ~~~~大変!って事で、みんなで『うしちゃん』の魅力についてじっくり観察してくことにしよう!

この記事ではアバターの導入の解説もするから初心者さんでも安心して使うことが出来るよ!

な、なんですかこの乳は…!

わ~~~~!!!乳で画面が埋もれる!

ってくらい大きな胸の牛の女の子。胸だけじゃなくて太ももやお腹も肉付きが良いのが“分かり手”って感じの『うしちゃん』は、山田まと。先生のオリジナルキャラクター。

そんな『うしちゃん』明日葉わがみさんによって3Dモデル化しました!

むっちりとしたダイナマイトなボディなんだけど、お洋服がパーカーでボーイッシュさもあるからとことん女の子らしくするもよし、スポーティーな感じにするも良しって感じでアバター改変で個性が光りそうな作りになっています。

じゃあみんなで『うしちゃん』のアバタースペックについて見ていこうね。

アバター情報

キャラクターデザイン山田まと。https://twitter.com/Mato_tsuyoi
3Dモデリング明日葉わがみ https://twitter.com/momonoki3000
ポリゴン数Δ54500
シェーダー ユニティちゃんトゥーンシェーダー Ver.2.0.7(同梱済)
ボーンUnityのHumanoid規格
ブレンドシェイプ65種類 (素体用含む)
フルボディトラッキング対応
リップシンクVRC対応
Avatar3.0対応
衣装差分デフォルト、下着、水着、素体

注目ポイント

おっぱいに定評のある山田まと。先生のオリジナルキャラクター『うしちゃん』がイラストそのままの雰囲気で3Dモデル化!

お洋服のだぼっとした可愛らしい感じや角の光具合もそうですが、うしちゃんの得意げなドヤっとした表情も3Dモデラーの明日葉わがみさんによって忠実に表現されているから動かしていてとても楽しいアバターに仕上がっています。


とにかく感情にメリハリがあって個性があるのが素敵だなと思います。
表現豊かなアバターは人と交流する時にも使いやすいですよね~。

お洋服もパーカー・下着・水着バージョンの3パターンあるからたくさんお着換えして遊べます。

水着はもちろん牛柄。
横からの視点が幸せすぎる…!

黒の下着姿はレースでふんだんに彩られたかな~りセクシーな感じになっています。
さっきの水着と布面積は変わってないはずなのにどうして水着姿と下着とだとこんなにも印象が違うんでしょう…???

薄着になるとうしちゃんのポチャとした体形の魅力も一段と輝きます。

このままコロコロ転がっていっちゃいそうなくらいの丸っこさ!
なんかうしちゃんが頑張って腹筋トレーニングしてるところをひたすら眺めていたら幸せな気持ちになれちゃうね。

もちろんモデラーさんがVRChat用にアバターの調整をしてくれているのでUnityに取り込んだらすぐにVRChatにアップロードできちゃうのも大きな魅力!

VRChatを始めたけどあんまりアバターの設定方法分からないんだよねって人でも簡単に導入できます。そして玄人さんにも嬉しい素体付きなので改変も捗りそうです。

※VRChatにおいて、パブリックワールドでのNSFW(えっち)なアバターの利用は禁止されています。みんな、スケベは仲の良いお友達の間でマナーを守って紳士に遊ぼうね!

うしちゃんのアバター導入方法(アバター3.0基準)

うしちゃん VRCSDK3.0バージョンを導入

もう既にアバターを何回もアップロードしたことがあるよって人はいつものように導入すればすぐアップロードできますが、初心者さんにも分かりやすいように改めてアバター導入の手順を解説していきますね!

まずはUnityを開いて、VRCSDK3-AVATAR→DynamicBone→購入した『うしちゃん』のモデルデータの順で導入していきましょう。
(DynamicBoneはUnityアセットストアから購入できます。無くても動くけど、うしちゃんの豊満なおっぱいとむちむちお肉の揺れを楽しみたい人は導入してね!)

うしちゃんはVRCSDK2.0と3.0に両方しています。
今回はVRCSDK3.0での解説します。

3つとも入れ終わったら
BooBooBoougainvilleaのファイルを開いて

Ushichangのファイルを開き…

一番右の『USHICHANG』のUnityデーターをHierarchyにポイっと投げ込みます。

そうすると4体、うしちゃんのアバターが表示されます。

左から順に

  • 『普段着モデル』
  • 『うしちゃんFullデータ』
  • 『水着モデル』
  • 『素体モデル』

となっていますが、使うのは『うしちゃんFullデータ』だけなので他は非表示にしてしまいましょう。

非表示にする方法はHierarchyで非表示にしたいアバターを選択し、右のinspectorのチェックボックスを外すと非表示にされます。

これと同じ要領で水着と素体のアバターも消していきましょう。

この状態になったらOK!

シェーダーやビューポイトなどのは既に設定済みなので難しい設定は必要なし!
あとはいつものように『Show Control Panel』からアバターをアップロードしてね。

3.0でアップロードしたので拡張メニューから簡単にお着換えできちゃうよ!


Unityのダウンロードから解説しているアバターのアップロードの手順については下の記事でも解説しているから参考にしてみてください。

販売アバターのアップロードについて Oculus Questで楽しむVRChat【オキュラスクエストでVRチャット】

改変してみた!

テクスチャーファイルはレイヤー分けされたPSD形式で同梱。
「素肌」「髪」「洋服」「水着」で分かれています。
モデル自体の色数が抑えられているため、どこの色を変更すればいいか直感的にわかります。

もともとは色白なうしちゃんですが、健康的な小麦肌に変更してみました。
合わせて髪色をグレーベースにして、衣装のアクセントカラーも緑色に。
小悪魔てきな印象のうしちゃんから、キリっとしたスポーツ少女なうしちゃんに変身!

改変はコダワリ方にもよりますが、1時間かからない程度です。
ツノの質感を変えてみたり、衣装の柄を変更したりしてもいいかもしれませんね。

簡単!アバターの色改変の方法~Oculus Questで楽しむVRChat~【オキュラスクエストでVRチャット】

セール期間は10月09日 12:00〜11月01日 20:00までだよ~!

そんな『うしちゃん』はVRアバターショップ Boo Boo BougainvilleaのBOOTHにて販売中!
今ならセール期間でちょっとお安く買えちゃうから気になる人は下のURLから購入してくださいね!

【VRChat向けアバター】うしちゃん(Ushichang) オリジナル3Dモデル https://avatar.booth.pm/items/2436609

試しに使ってみたい!って人はVRChatの常設展示ワールド『VRCサンプルケース』にも展示してあるからじっくり試してから購入するのもいいんじゃないかな!

うしちゃんを購入したらTwitterでみんなのうしちゃんが元気に遊びまわってる姿をツイートして自慢してね!

常設展示のショーケース!『VRCサンプルケース』3Dモデル展示のみならずVtuber活動の宣伝も可能