2ちゃんねる発祥の都市伝説、『きさらぎ駅』がVRChatの中に…!VRでちょっぴり怖い冒険、してみませんか?

ーーー気のせいかもしれませんがよろしいですか?

先ほどから某私鉄に乗っているのですが、様子がおかしいのです。ーーーーー

15年前、匿名掲示板2ちゃんねるにて、存在しないはずの無人駅に降り立ってしまったという女性に起こった一連の不可解な出来事の書き込みが投稿されました。書き込み主の『はすみ』さんに、掲示板の住民が応じる形で約4時間に渡り彼女の周囲の実況が行われましたが、深夜3時44分の書き込みを最後に『はすみ』さんが現れることは一切無く、彼女の降りた『きさらぎ駅』は都市伝説と化しました。

VRで体験する“きさらぎ駅”

現在でもまことしやかにインターネットの中で囁かれる都市伝説“きさらぎ駅”の世界をVRで再現したワールドがVRChatに存在します。

宮野原宮乃さんが制作したこちらのワールド『the station-VRきさらぎ駅-』はインターネットでの都市伝説、きさらぎ駅の世界観を忠実に再現したワールドになっています。

ワールドに入ると夕日に照らされた駅のホームに降り立たされるのですが、そこは誰も存在しない無人駅…。

先に進むと随分と錆びたブリキ看板が一面に貼られており、いつもいる世界とは違う…来てはいけない世界に降り立ってしまったような、妙な胸騒ぎが起こります。

奥に小さな鳥居があるのですが、鳥居に触れると………

何が起こるか、ぜひあなたの目で確かめてみてください。

駅周辺も探索ポイントがたくさん!

線路に降り立って周辺を散策すると廃墟の古民家やバス停など、かつて人が住んでいたであろう痕跡が所々に見受けられ、切なさと不気味さが入り混じった不思議な空間を堪能することが出来ます。
もしかしたら何か“見てはいけない物”も混じっているかもしれませんね。

トンネルの向こうにはポータルが置かれているので、ポータルに飛び込むと“夜のきさらぎ駅”に行くことが出来ます。

先ほどのきさらぎ駅とはまた雰囲気の違う“夜のきさらぎ駅”…
どこからともなくあやしい囁き声がこだまのように聞こえてきて相当怖いので誰かと一緒に行くことをオススメします。(僕は怖くて進めませんでした…)

ワールドへの行き方

VRChatのワールド欄から『the station-VRきさらぎ駅-』と検索すると一覧に出てきます。(『the station』でも出てくるかと思います。)
※夜のきさらぎ駅は通常のきさらぎ駅のトンネルの中にあるポータルからしか行けませんのでご注意ください。

掲示板での『はすみ』さんの消息は未だ不明のままとなっていますが、あなたもVRの『きさらぎ駅』から無事に帰ってこれるでしょうか?
あなたが体験したVRきさらぎ駅の感想を聞けることを楽しみにしております。