VRイベント

VRイベント

「秋葉原クソデカビジョンにメタバースへの扉を開きたい」バーチャル美少女ねむがクラファン開始!

解説本『メタバース進化論(技術評論社)』の大ヒットで話題のVTuber「バーチャル美少女ねむ」は7月8日、物理現実世界の人々に黎明期のメタバースで暮らす「メタバース原住民」の存在と「人類の新たな進化」の可能性を伝える映像作品を制作し、 秋葉原駅前の巨大ビジョン「オノデンMXビジョン」での放映を目指すクラウドファンディングを開始した。放映期間は支援金額に応じて延長され、最低目標30万円達成の場合は7日間、300万円に達した場合は90日間もの長期間となる。

VRイベント

メタバースで読書が楽しくなる!?「メタバースwith代官山 蔦屋書店」公開! 『メタバース進化論』発売記念トークショーも!

メタバース解説書『メタバース進化論』(バーチャル美少女ねむ著・技術評論社)発売を記念して、読書の聖地「代官山 蔦屋書店」とコラボして店舗をモチーフにメタバース空間を制作、「メタバースで読書が楽しくなる」コラボレーション企画を始動する。豪華ゲストによるトークショーや、サイン会・フォトコンなどの「メタバース原住民」参加型企画も実施する。

VRイベント

コトブキヤがオンライン美術展「出現画廊」に協賛。3Dアバター『店員ちゃん』提供のほかメタバース×3Dモデルのトークイベントも

フィギュア、プラモデルなどの企画・販売を行う株式会社壽屋が、2022年1月20日から開催されるオンライン美術展「出現画廊」(主催/中京テレビ放送株式会社)に協賛する事が発表されました。 イベントには壽屋が手掛ける3Dアバ...