【PR】『大丸松坂屋百貨店』威厳ある美貌で微笑むお茶目なガール。ゴシックでアシンメトリーなドレスを纏う『玲來』の素顔に迫る【VRChat対応アバターレビュー】

2023年10月に発売され、そのクオリティや参加クリエイターの豪華さが話題の、大丸松坂屋百貨店による『VRChat』対応オリジナルアバター。2024年2月には、第二弾となる5体。3月には、第三弾となる2体の新作アバターが登場し、全12体のアバターがリリースされました。

バーチャルライフマガジンでは、大丸松坂屋百貨店のオリジナルアバターを毎週レビューしていく特別連載を実施中! 第12回となる今回で、特別連載もついに最終回。

トリを飾るのは第三弾『玲來(れいら)』の着用&レビューです! 

人気歌手“Ado”のイメージディレクターでも有名なORIHARA氏をメインデザイナーに迎えた“きょうだい設定”の2体が登場し、特に注目を集める第三弾。『零韻(れいん)』のお姉さんでもある、ゴシックでクール、だけどもどこか茶目っ気のある女性アバターの魅力をお伝えします!

大丸・松坂屋公式アバターとは?

老舗百貨店として知られる大丸松坂屋百貨店は、『バーチャルマーケット』の常連企業のひとつ。様々なグルメやアート作品の展示、バーチャル接客なども実施してきました。

2023年10月には、メタバース事業へ参入を発表。“正装”をコンセプトに掲げ、第一弾『瑚紅姫(ここひめ)』、『鳳蝶(あげは)』、『彩千華(さちか)』、『龍青(りゅうせい)』、『風璃(ふうり)』の5体の『VRChat』向けアバターを発売。続く、2024年2月に『愛結華(あゆか)』、『璃空(りく)』、『妃白(ひしろ)』、『湊渚(みお)』、『紅遠(くおん)』が発売。

2024年3月には『玲來(れいら)』と『零韻(れいん)』のきょうだいアバター2体も発売されました。

いずれのアバターも、人気のクリエイターがチームとなって制作。『玲來』は『零韻』と同様に、ORIHARAさんによるイラストデザインが中心となり、頭部をもちひよこさん、素体を明日葉わがみさん、衣装をYzhaさん、アイテムギミック制作をまきさん、アートディレクションを(仮)さん、みりのさんが担当する、大丸・松坂屋アバターでも屈指の規模となるチームで制作されています。

また、第二弾から大丸・松坂屋アバター内で共通素体の採用もスタート。同一素体間ではそれぞれの衣服着用が可能です。『玲來』は第1弾の『風璃』と同タイプとなる“Type KOB”が採用されています。

威厳を感じるアシンメトリーなクラシックロリータ

『玲來』は、クラシックとロリータをコンセプトに据えた女性アバター。『零韻』のお姉さんでもありますが、背の丈は彼女の方が低身長。お姉さんのほうが背が低いって、なんかいいですよね。

黒を基調とした正装は、アシンメトリー(左右非対称)なのが特徴。ミリタリーゴシックのようなデザインで、華やかさと同時にキリッと引き締まったクールさを与えてくれる装いです。

右肩を覆うマントが非常にかっこいい! 腕に合わせて優雅に動くマントと、その周囲を走るチェーンからは、威厳を感じます。

腰のエレガントなリボンは『零韻』と共通のデザイン。きょうだいのつながりポイントであり、空気を纏うようなフワッとした独特な衣装は衣装担当モデラー・Yzhaさんの“強み”が存分に発揮されています。

Expressionメニューから各パーツを外してみると、シャツとショートパンツのシンプルな見た目に。まるで少年のようなイメージに様変わりです。

付属アイテムは懐中時計。開閉できるフタの裏側には、デフォルトでは『玲來』のキービジュアルが描かれています。この部分は自分の好きな画像に差し替え可能で、“推し”の画像を入れておくのもアリです。

目のギミックは髪型変更。前髪とサイドヘアの長さを無段階調整で変更できます。組み合わせ次第で印象が大きく変わるので、自分の気に入ったバランスを探してみましょう!

ちなみに、後ろ髪の下には刈り上げたような部位も。女性アバターでこうした髪型はけっこうめずらしい。スタイリッシュでかっこいい……。

クールな印象が漂う『玲來』ですが、表情はかなり豊富でコミカルなものも多数あります。おちゃめな顔から、かわいい顔まで、普段のクールな姿とのギャップも魅力的!

なかにはどこかで見たようなユニークな表情まで……「恐ろしい子!」

威厳あふれる姿も、おちゃめな姿も自由自在

様々な表情を見せてくれる『玲來』。ここからはその魅力を発掘する撮影に乗り出しましょう! 撮影にご協力いただいたのは、本連載1本目『瑚紅姫』レビュー記事でもご協力いただいた、Kawasaki Silviaさんをモデルに、Sielu_coさんをカメラマンにお迎えしました。(実は、今回は連載1回目と同じメンバー)

まずは、アンティークな雰囲気がただようお部屋で撮影してみましょう。

このお部屋にお住まいの方ですか……!?

家具や調度品の数々に至るまで彼女にぴったり。モデルのSilviaさんは「重い運命を背負ったみたい」とコメントしていましたが、たしかに優雅ながらただものではなさそうです。

でも寝起きは実に不機嫌そう。朝は弱いタイプかもしれません。

「お部屋の中だけで撮影するのももったいない!」……ということで、次はゴシックな空気に満ちたお城へとやってきました。

ッハ~!(あまりの良さに溜息) 

前髪も伸ばして撮影しましたが、オーラたっぷりなポーズが似合いますね! 威厳と愁いを帯びた雰囲気をいい具合に背負っています。

そしてこのワールドにはドラゴンが一匹います。せっかくなので乗ってもらいましたが、なんかいい感じにハマってます。ドラゴンを従える女幹部、といったところでしょうか。

威厳たっぷり。……と思っていたら、ドラゴンの上でおちゃめなポーズを見せてくれました。これはこれでアリ。

そして最後は明るめのワールドへ。花と木々にあふれた自然豊かな場所に来たおかげか、表情も一気にやわらかくなりましたね。

そのおかげか、かわいらしい顔をたくさん見せてくれました! 先ほどまでとのギャップが実に魅力的です。

威厳あふれるかっこいい女性も、おちゃめでキュートな女性も、場所に合わせて自由に演じられる『玲來』。ORIHARAさんのデザインも相まって、唯一無二な存在感を見せてくれるアバターです。弟の『零韻』ともども、「FUJIYAMA」などに試着ペデスタルも展開されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

約3ヵ月、全12体をご紹介してきた大丸・松坂屋公式アバターの連続レビュー企画は幕を閉じます。どのアバターもハイクオリティかつ、それぞれに素敵な魅力を持っていたので、とっても楽しい連載でした。記事をきっかけに、ご自身にピッタリの1体を発見してもらえたら嬉しく思います。(編集部注釈:本記事のライター・浅田カズラは『璃空』を気に入りすぎて、自分で改変して使用中)

しかし、『大丸松坂屋百貨店』の挑戦は終わらないとの噂! 最新情報は公式X『大丸・松坂屋アバター販売公式(@dm_avatar)』で発信されているので、フォローして最新情報をキャッチしましょう!

↓↓↓各アバターをご紹介する連載記事はこちらから!↓↓↓

■撮影ワールド
ワールド名:Kurotori Photo Studio[WIP] 製作者:kurotori
https://vrchat.com/home/world/wrld_5f9ac409-3459-4254-98fb-66c5cbdc23ac
ワールド名:Viola villa 製作者:at_suma
https://vrchat.com/home/world/wrld_15b40b18-136c-4740-b499-a320cfc434a9
ワールド名:|Flying buttress|++ Milano Gothic ++ 製作者:ᴅᴇʀᴜᴛᴀ
https://vrchat.com/home/world/wrld_0e41d4e5-b1b3-4aaa-9269-d95701e4f903
ワールド名:[WIP]Piano in Cogstorica 製作者:[Lemm]
https://vrchat.com/home/world/wrld_038b06ef-74d3-4a24-8196-c34e25c23c7b

モデル担当

バーチャル ファッションモデル/アクター
Kawasaki Silvia(@kawasaki_silvia

ファッションショーのアクターチームリーダー。 プロモーションビデオでの演技やモーションデータの製作、販売をおこなう。そのほか Vtuberとしてガイドスタッフや番組MCなど幅広く活動している。

写真撮影担当

バーチャル フォトグラファー
Sielu_co(@CoSielu

撮影をメインに活動している。 そのほか 『VRChat』で活動するアイドルのプロデュースをおこなっている。

☆★3Dファッション・アバター宣伝依頼募集中★☆

『バーチャルライフマガジン』ではバーチャルファッション・アバターの宣伝依頼を募集中です! クリエイターさんからの応募はもちろん、『お気に入りのお洋服・アバターをPRしたい!』というVRユーザーさんからの応募を大歓迎!

お問い合わせは、『バーチャルライフマガジン』専用ディスコードにご連絡ください!
https://t.co/ygiJ7D8Zzz