バーチャルと現実の交差するLuppetCafe

初めまして、Saguziと申します。
普段VRChat内では定期開催のQuest向けカフェやアバター集会などを行っております。

今回は、秋葉原に新しく開かれたリアルバー「バーチャル住人と1対1でお話できるカフェ&バー『Luppet Cafe(ラペットカフェ)』のプレオープンにお邪魔しました。

キャッチコピーの通り、「バーチャル空間に居る人」と1対1でお話することが出来ます。
実際に登録されているVテンダー(バーチャルなバーテンダーのこと)の方々を見ると「のらきゃっと」さんや「おきゅたんbot」さんなどVTuberの方が多く居ますが、それだけでなく「リーチャ隊長」さんや「きぼうころね」さんなどVRChat上で活動しているVな方々もたくさん居ます。

実際に、コンサルティングを行うなるがみさんのツイートではこう語っています。

現在VRChat内では「大正浪漫カフェー」や「海の家」など、『飲食店』を模したイベントが数多く開かれています(筆者が毎週土曜日に開店している「Cafe Q」もその一つです)。
その店主やスタッフが『リアル飲食店の店員として』振る舞うことができるのがこのLuppet Cafeの醍醐味であると感じています。

それでは、実際のLuppet Cafeをご紹介いたします。


店舗は秋葉原から徒歩1分!

Luppet Cafeがあるのは「千代田区神田佐久間町1丁目16-1」です。

秋葉原に来た時、待ち合わせ等で「電気街口」を多く利用すると思います。
Luppet CafeはヨドバシカメラやHUBがある方なので「中央改札口」を出ます

「中央改札口」を出て右に進み、信号を左に進みます。

少し歩くと、「ガスト」と「ゴーゴーカレー」の看板が見えてきますので、ゴーゴーカレーの手前の白いビルに入ります。

※時間帯によっては入り口周辺に同ビルに入店している他のカフェのキャッチの方々が居ますが、気にせず中に入りましょう。

中に入ると木目調の扉のエレベーターがありますので、7階に登ります。

LuppetCafeの入口の様子。他にもお店があるので注意。

エレベーターを出たら、右手奥の磨ヒシワイヤのガラスで出来た扉に向かいます。
営業中であれば入り口に「営業中です」と書かれた札が掛かっているので分かりやすいと思います。

店内の様子。モニタに表示される背景などは“中の人”が自由に設定する。

写真は実際の店内の様子です。
入り口にレジが有り、その奥にバーカウンターとボックス席があるシンプルな構造です。

写真ではおきゅたんbotさんがスタンバイ中ですが、内容はVテンダーの方によって様々です。

実際に来店された他の方の写真を見てみると分かりやすいと思います。

このように、かなり表現方法に柔軟性があり、かつVテンダーさんたちと直近で話すことで没入感はとても高いと感じられました。

Vテンダーさんとはドリンクやお酒の注文を取ったり、乾杯することもできます
(実際に飲み物を持って来て下さるのはカフェの店員さんです。)

また1枠10分間の話題は自由です。
先程の写真にも映っていました「くもの上ユメミ」さんの枠では「おまじない」をするなど、そのVテンダーさんの個性を生かした対話が可能となっています。


枠の確保は抽選で、支払いは与信で。

※現在(3月中)はプレオープンで抽選ではないのですが、4月の正式開店以降は抽選となるためそちらのシステムも解説いたします。

Vテンダーさんとお話することが可能なのは「1枠10分」ですが、実際には複数の枠を取って最大30分間お話することが出来ます。
なお、枠の開始前10分から店内で待機することが可能です。

Luppet Cafeでは「1枠ごと」に抽選を行い、当選者のみがVテンダーさんと時を共に出来ます。
Vテンダーさんが決めた接客日の「30日前」から受付を開始し、「14日前」に抽選を行います。

「枠」の金額は3,000円から20,000円までをVテンダーの方が自由に決めることができ、更にその決められた額に「金額を上乗せ(ブースト)」することが可能で、それに伴って当選確率が上がるシステムになっています。

この枠の確保にはクレジットなどの「与信」というシステムが使われています。
LuppetCafeでは「1枚だけ当選したい場合は抽選を受ける枠の中の最大金額」を、「複数枚当選したい場合はその全額」を与信として確保します。
その後、当選した枠の金額や数に応じて差額の返金等が行われます。

前者の場合は3つの枠を抽選対象とし、2つが3,000円で1つが6,000円の場合は6,000円が与信として確保される。
この場合、6,000円の枠が当選した場合は差額なし、3,000円の枠が当選した場合は差額の3,000円が返金される。

後者の場合は3つの枠のうち、2つが3,000円で1つが6,000円の場合は合計の12,000円が与信として確保される。
この場合、3,000円の枠と6,000円の枠がそれぞれ1つ当選した場合は差額の3,000円が返金される。

返金のタイミング等は支払いを行うクレジットカードの会社や種類によって異なります。
また、クレジットカードだけでなくVプリカやコンビニ払いなどの後払いも可能です

詳しい内容はLuppetCafe公式サイトにえるもさんの漫画が載っていますので、ぜひそちらをご覧ください。


まとめ

Luppet Cafeは「バーチャル」と「現実」を繋ぐ全く新しいお店です。
バーチャル空間で生活している人たちがバーチャル空間で稼ぐことができる数少ないプラットフォームです。
個人的には、YouTube Liveのスパチャとは異なり『インセンティブ』*が確実に発生するのも強みだと思います。
※ここで言うインセンティブは「報酬」と「刺激」のどちらもを指しています。

Luppet Cafeが気になった方は、ぜひ公式サイトに足を運んでみてください。
もしかしたらあなたの“推し”がVテンダーとして登録しているかもしれませんよ…?

追記

同日に他のVテンダーさんやおきゅたんbotさんと対話された方がnoteにまとめていましたので、こちらも合わせて読むとより分かりやすいと思います。

Luppet Cafeにいってきたよ

#LuppetCafe に初日遊びにいってきたのでレビューする

さらに、当日対話したおきゅたんbotさんがライブ配信で筆者の写真や実際の様子などをご紹介いただいたので併せてご紹介させていただきます。

おきゅたんbotさんはLuppet Cafeの内装を手作りし、背景として使っていました。
そのお陰もあり没入感はとても高く感じられました。

またVテンダーとして枠を取った際には、もう少しお話したいですね。

投稿者プロフィール

Saguzi
Saguzi緑色が大好きな狐か鳥の人。
前世ではキツネオンリーイベントの主催などをやっておりましたが、VR堕ちして緑色のハーピーになりました。よろしくお願いします。
「VRChat初心者向けガイド(https://vrc.wiki/)」というVRChatを始めるためのガイドサイトも公開していますのでよろしくお願いいたします。