VRChat PlusがOculus Quest対応&WORLD JAM第2弾は『アスレチックレース』

2020年12月より実装された開発支援サブスクリプション、VRChat PlusがOculus Questにも対応されたことが発表されました。

VRChat Plusは月額$9.99(日本円で約1,000円程度)を支払うことで下記のオプションが実装されます。

■ユーザーアイコンのカスタム
ネームプレートのアイコンをカスタマイズできます。最大64アイコンまでアップロード出来て、VRChat内で写真を取ったり、サイトでアップロードできます。

■お気に入りアバターが100個まで拡張
これまで16個しか登録できなかったアバターのお気に入りが100個まで増えます。

■サポーターバッジ
VRChat+サポーターステータスをソーシャルプロファイルに表示されます。

■トラストランクのブースト
トラストランクが上がりやすくなります。

■写真付きインバイト
インバイトを送る(お友達を呼ぶ)時に写真を添えてメッセージを送ることが出来ます。

VRChatに新たな課金プラン登場。『VRChat Plus』を試してみたよ。

world JAM第2弾が発表!

さらに今回、VRChat公式ワールド制作コンテスト『World Jam』の第2弾の応募が開始されました。

今回のテーマは『アスレチックレース』
応募の条件は障害物の置かれたコースでプレイヤーのコース通過の時間計測が出来ること。


VRChat公式YouTubeチャンネルではプレイヤーたちがアスレチックコースを走り抜けるイメージ映像が公開されています。

公式より計測機能が付いたtarter Kit が用意されているので、プログラムは作らずにモデリングやコース配置のワールド制作でも参加可能です。

応募は2021年8月31日まで。
下記のリンクより参加することが出来ます。

VRChat Obstacle Jam
テーマ:アスレチックレース
https://itch.io/jam/vrchat-obstacle-jam