今度のテーマは部屋の中。VRで体験する怪談話『禍話~探窮篇~』

本当の恐怖は意外と身近な場所にあるかも…。

猟奇ユニット「フィアー飯」の怪談ツイキャス「禍話」の一部が聞けるVRワールドシリーズ『禍話』の第3作目『禍話~探窮篇~』が公開されました。

今回は「部屋の中」で起こった話を集めた作品となっています。

一番身近で一番怖い!『禍話~探窮篇~』

これまで学校を舞台とした『禍話~学校篇~』、夜の山を舞台とした『禍話~山域篇~』と、数々の怪談話をVRに再現してきた人気ホラーシリーズ。

怪談話の進行に合わせて恐怖体験が目の前に再現される、新感覚の体験型怪談話となっています。

今回のテーマは『部屋の中』

薄暗いアパートの一室のテーブルに置かれているラジオ。
こちらを触ると怪談話を再生するメニューが現れます。

話は全部で5つ。

1話 ノックとごあいさつ
2話 袋女
3話 見知らぬ先客
4話 ???
5話 ???

フィアー飯の怪談が流れている中、部屋の中から音がしたり、突然スマホに着信が来たり。

物語と連動して部屋の様子が変わっていくので、本当にその場で怪談話を体験しているかのよう!

3話まで聞き進めるとキーワードが手に入るので、ラジオ横の入力ボードにキーワードを入力して4話以降を楽しんでくださいね。

本当の話か、はたまた単なるホラ話なのか、信じるか信じないかはあなた次第ってやつです。

どちらにせよ入り口にある注意書きは一読しておいた方がよさそうです。念のため。

ーーーーーーーー

このワールドの制作は『禍話』公式様に許可を得たものとなりますが、
幽霊・その他怪奇現象の皆様には許可申請およびお祓いをしておりません。
怪談を聞いて現実世界上で霊障が起きても責任は負いかねます。

ーーーーーーーー

寝苦しい夏の夜は怖い話に限る!

ワールドに遊びに行く

VRで怪談話を体験しながら聞けるワールド第二弾『禍話』~山域篇~