夜寝れなくなっちゃうかも。怪談ツイキャス『禍話』をVRChatで体験できるワールド。

夜の学校で怪談話を聞いたら寝れなくなること間違いなし。

庭師鳥さんの制作したVRChatで怪談話が聞けるワールド『MAGABANASHI_VR』
こちらのワールドは猟奇ユニット『フィアー飯』の怪談ツイキャスの一部が聞けるワールドだ。

ワールドは長廊下の1本道になっており、途中脇に4か所教室が用意されている。
それぞれの教室にはクリック出来るオブジェクトがあるので、それを触ると『フィアー飯』による怪談話が流れ始める仕組みになっている。

ワールド入口の『禍話』のタイトル横にはホワイトボードでワールドの説明と注意書きが書かれている。
それぞれの怪談話は短い話だと2分、長いと12分程度の長さになるので、怖い話を聞く前に先にトイレを済ませてから怪談話に挑んだ方が良さそうだ。

また、注意書きには…

――――――――――――――
このワールドの制作は『禍話』公式様に許可を得たものとなりますが、
幽霊・その他怪奇現象の皆様には許可申請およびお祓いをしておりません。
怪談を聞いて現実世界上で霊障が起きても責任は負いかねます。

――――――――――――――

…と書かれているので、バーチャル幽霊に取りつかれたくない人はここで引き返すした方がいいかもしれない。
(VRの世界にまでやってくる最先端幽霊には逆に会ってみたい気持ちもあるが…)

話のラインナップは手前の教室から順に
・こっくりさん禁止の学校
・たちばなさん
・つじつまの名前
・アイダさんのビデオ(前編・後編)

となっており、最後のアイダさんのビデオは学習机の上のカメラをクリックすると前編が、教台の上のブラウン管テレビをクリックすると後編が流れる。

ただでさえ怖い怪談話を夜の学校で聞くともなればさらに背筋が凍ること間違いなし。

話を聞いた後は何か起こるのではないか?とついつい辺りを警戒してしまうだろう。

…話を最後まで聞いたら、もしかしたら“何か”起こってるかも…?

ワールド情報

庭師鳥さんは今後もエピソードのバリエーションを増やす予定との事で、ホラーワールドファンのみんなは次回の更新・新作ワールドを心待ちにしながら庭師鳥さんに応援ツイートをするといいかもしれない。