バーチャル東大でオンラインオープンキャンパス。赤門や安田講堂なども忠実に再現。

東京大学のバーチャルキャンパスがVRプラットフォーム『cluster』にて公開されました。
こちらのバーチャルキャンパスは『正門エリア』『赤門エリア』『安田講堂エリア』『図書館エリア』『大講堂エリア』の5つのエリアに分かれてワールドが公開されており、実際にバーチャル空間を歩きながら東京大学のキャンパス内を歩き回ることが出来ます。
※現在大講堂エリアは9月23日時点で非公開になっています。

本ワールドは9月21日に公開され、同日には『高校生のためのオープンキャンパス2020』と称してこちらのバーチャル東大の空間内で大学説明会や模擬講義などが行われました。

『高校生のためのオープンキャンパス2020』第一弾は9月21日(祝)・22日(祝)の2日間に渡り開催され、現在は終了していますが、ワールド自体は現在も公開されており誰でも自由にバーチャル東大の散策を楽しむことが出来ます。

『高校生のためのオープンキャンパス2020』は今後もバーチャル上での開催を予定しており、2021年1月6日(水)~19日(火)に第二弾が行われるそうです。

詳しくは東京大学公式ホームページ『高校生のための東京大学オープンキャンパス』をご覧ください。

VRでオープンキャンパスに行こう!法政大学 バーチャル小金井キャンパス