じむの朔の箸休め~4皿目~「ぽぴよこ」

こんにちは、じむの朔です。

最近アバターの改変ができるようになり、バーチャルライフマガジンのバッジをバッグにつけてみました!

本のバッグ下げたキツネ娘を見かけたらぜひ声をかけてください!泣いて喜びます。

お気に入りです!

さて、今回の作品はワールド「ポピー横丁」を題材にしたものです。

ポピー横丁とは、新宿ゴールデン街をモチーフにしたワールドで、居酒屋やバーが立ち並び、お酒を飲みながらVRCをやっている人が集まるワールドです。

お酒を飲む人もそうでない人も楽しく過ごせる、とってもにぎやかなワールドです。

今回はワールドの簡単な紹介も交えつつ、詩のキャプションとしたいと思います。



詩のポイントになっている「がちゃどんからから」は、リアルコライダーにぶつかって倒れた空き缶をイメージしました(笑)

自分も何回かやらかしました。

まずはここへ!突き当り右のBAR Pyxis。

一番奥のこのお店にまず集まってます。人数が多いときは路上呑みになることも。

路上ライブしてたり、移動カフェが来てたり?

こんなとこにカフェなんてあったっけ…?(槊杖ルカさんの移動カフェです)

皆さんぜひ一度足を運んでみてください!

雰囲気ばっちりの入り口。お待ちしてます!

それでは皆様、よい旅を。

投稿者プロフィール

じむの朔
じむの朔
モフモフキツネの詩人です。
ブログで(主に)VRを題材にした詩のようなものを書いています。
ここでは書いた詩を、キャプションを加えながら紹介したいと思います。