怖そうでそんな怖くない、ちょっと怖いVRChatホラーワールド3選

幽霊が出てきたりびっくりさせるのとかは嫌!
…でもホラーワールドに行ってゾクゾクしてみたい。

そんな桃屋のラー油みたいなちょいピリ感を楽しみたい欲張りなあなた。
こちらのホラワで雰囲気ホラーを味わってみてはいかがでしょう?

Abandoned Asylum

こちらはAbandoned Asylum(廃墟の精神病院)という名のホラーワールド。
入口には懐中電灯があり、それを手にもって院内を探索するワールドです。

でもご安心を。
特にゾンビや幽霊は襲ってきません。

懐中電灯に照らされていない部分の視界が暗くて見えない不安と、BGMがやたらと不穏と言う所はありますが、自分のペースで探索を進めることが出来るので怖い気分を味わいたいけど本当に怖いことが起こったらやだ!というわがままな人には超優良ホラーワールドと言えるでしょう。

病院はエントランスの中央の像を中心にぐるっと一周するような構造になっており、2階にある部屋はそれぞれの入室することが出来ます。

一番奥の白い扉の中には…

見える人には見えるかもしれない“何か”が待っているかもしれません。
とはいえ別に入らなくてもゲームがクリアできないとかそういう事は無いので、入るか入らないかはあなた次第…。

Someone’s birthday

またまた病院チックなロケーションのホラーワールドですが、順路には意味深な誕生日プレゼントが点々と置いてあります。
プレゼントを開けてどんどん道を進んでいきましょう。

さっきの精神病院のホラーワールドと違って『プレゼントを開ける』というプレイヤー自身の能動的な動作が入るのでちょびっと勇気がいりますが、突然何かが襲ってきたり、ギャーっと大きな音で驚かすという事は無いのでそこのところはご安心を。

でも子供の笑い声が聞こえたり、何かが横切ったりするのはホラワだから仕方ないね。
そういえばさっきから何かが付いてきているような気がするのだけども…

目には見えない“何か”はカメラを使うと見えるかもしれません。
幽霊ってそういうものだもんね。

一本道の導線なので道に迷う事はなく、怖い思いをしたまま迷子になることはありません。
短編ホラーという感じでサクッと遊べるホラーワールドです。

ゴールするとディズニーのタワー・オブ・テラーごとく、今までのプレイバック写真を見ることが出来るのも良ポイント。
ちょっとしたお土産気分がもらえて嬉しいですね。

あ、そうそう、ゴールの所にあるmirrorを押すともう1つ、ちょっとした“オマケ”が見られますよ。

MARY

最期に紹介するホラーワールドは…ごめん、ちょっと怖いかも

羊のぬいぐるみをたどっていくと色々な超常現象が起きるホラーワールドです。
ぬいぐるみを捕まえるとジリリリリ…と電話が鳴ったり、電話を受け取ると女の子が出てきたり…

次々と起こる怪現象はどんどんエスカレートしていって…

最期に何が起こるかはお楽しみって事で。


割と終わりはあっさりしているので分かりやすいワールドかと思います。
最後に現れる羊のぬいぐるみは持つことが出来るので記念写真はいかがでしょう?

ホラワはVRのスパイス

以上、ホラワが苦手な人でも遊びやすいホラーワールド3選でした!
え?これでも十分怖かったって?

しょうがないなぁ…
そんなに怖いんだったら僕が付いて行ってあげてもいいんだからねっ!