神秘的?怖い?神隠しみたいな雰囲気を味わえる『Inari Shrine』

毎度どうも!ホラワ大好きやぎこです!
学生時代は心霊サークルに入っていたくらいホラーやミステリーが大好きな自分ですが、そんな学生時代に行ったミステリースポットを彷彿とさせる、なかなかに雰囲気の良いワールドをVRChatで見つけました。

不思議なことが起こりそうな和風ワールド『Inari Shrine』

千本鳥居がそびえ立つ『Inari Shrine』はA3_yuuさんが制作された稲荷神社風のワールド。
こちらのワールドは時間に合わせて昼と夜が変わります。

昼間はそんなに怖くないのだけど、夜は一変、なんだか怖い感じ…!
とはいえお化けが驚かせて来たりゾンビが襲ってくるタイプの怖い演出はないのでそこはご安心を。
雰囲気ホラーって感じですね。

鳥居をくぐって進んでみよう

では鳥居の前で一礼をしたら中に入って探索していきましょう。

鳥居をくぐるとすぐ左右に道が分かれています。
今回は左の方に進んでみます。


左に進むと古びた祠とたくさんのお稲荷さんの石像が並ぶ空間に出ました。


わぁ…!すごい威圧感…!
神聖なものに囲まれるとつい身が引き締まりますね。でもこういう荘厳な感じの雰囲気、好きな人はめっちゃ好きそう。

左の道はここで行き止まりのようで、お稲荷様の石像の後ろを振り返ると崖から鳥居が並ぶ姿が眺められます。

高台から見下ろす鳥居は幻想的。

それじゃあ最初のところに戻って今度は右の方に行ってみましょう。

右の方には…

右の進路は本殿に続く参道のようです。

鳥居が倒れていたり、足場が崩れていたりちょと危険な感じ。


千本鳥居をずーっと駆け抜けていくと・・・


神社の本殿が現れます。

後ろのコライダーが抜けてるので中に入って神様ごっこもできたりして。
記念撮影スポットですね!

後ろのお屋敷には…


こちらのワールドには隠し要素(そんな隠れてもない?)があって、ワールドに入ったときの後ろ側、リスポーン位置の裏手の古民家に入れるようになっています。


古い旅館とか田舎のおばあちゃん家って感じの木造屋。
部屋がたくさんあるのでふすまを開けて覗いてみましょう。


ふすまを開ける瞬間がめちゃくちゃ怖いけど、幽霊が脅かしてきたりとかはないから大丈夫…!(←これ重要)

床に転がる達磨やテーブルの上の千歳飴、なんだか意味深で物語性を感じますね。
今は人が住んでなさそうなこの屋敷、いったいどんな人が住んでたのかな…

・・・そうそう、屋敷の外に出るときに後ろを振り返ってみると、“ある事”に気付きます。

気づいたらちょっとゾゾゾってするかもね。

ワールド情報

クリックするとインスタンスが起動します