『Visual Frontier2(ビジュアルフロンティア2)』の出展者募集が開始。VR空間であなたのイラストをアピールしよう

2021年12月18日(土)より、世界最大のVRSNS 『VRChat』にてイラスト展示会系イベント『Visual Frontier2(ビジュアルフロンティア2)』が開催されます。

『Visual Frontier2(ビジュアルフロンティア2)』ではVR空間で自分のイラストのポートフォリオを展示することが可能。コミッションサイトへの誘導により、イラストの依頼や案件のオーダーへ繋がる機会を設けることが出来ます。

こちらのイベントはコミッションの支援サービスサイト『Skeb』が協賛の上開催されます。

VR空間にイラストを出展。あなたの作品をアピールしよう

2020年12月に開催した『Visual Frontier(ビジュアルフロンティア)』会場内写真

実際の画展のように歩きながら作品を見て回れることが特徴の『Visual Frontier(ビジュアルフロンティア)』

前回の『Visual Frontier(ビジュアルフロンティア)』では参加サークル120、延べ1万3千人が来場し大好評のうちに幕を閉じました。

VR上のイラスト展示会『Visual Frontier(ビジュアル フロンティア)』でお気に入りの絵師を見つけちゃおう!

当イベントの最大の特徴はVR空間の会場を歩き回りながら作品を見て回れる点にあります。
来場者の中には友人や親しい人同士で展示会を訪れる方も多く、従来のSNSとは異なった新しい流動から自身の作品をアピールすることが可能です。

今回の開催では参加サークルを192に拡大しての開催となります。

新型コロナウイルスの影響により同人誌即売会や展示会イベントが減少する中、自宅にいながら世界中の人々に作品をPR出来るチャンスとなっています。

『Visual Frontier2(ビジュアルフロンティア2)』サークル参加申し込み
https://www.visualfrontier.net/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E7%94%B3%E8%BE%BC

出展について

展示できる作品

■イラストなどの静止画像形式
縦・横の画像をブースに展示することができます。
最小1枚から展示でき、
オプションを利用すると
最大4枚展示することができます。

※一次・二次創作、既存新規絵とわず出展可能です。 ※全年齢対象のみ出展可能です

■冊子形式
表紙・裏表紙を含めた8ページの冊子を展示できます。
会場内では実際に手に取って
​閲覧することができます。


■自己紹介・名刺形式
自己紹介や、連絡先・実績・募集などを自由に掲載できます。
また、実際の名刺とほぼ同じの比率を採用しているため、
お持ちの名刺(縦・横)をそのまま掲載することも可能です。

作品の出展はPCやスマートフォンから入稿が可能です。
VR機器を持っていなくとも出展することが出来ます。

展示方法(ブースについて)

サークル1つにつき、1つのブースが配置されます。
ブースにはA・B・C・Dからなる4種類のブースがあります。

また、ブースにはオプションを付け加えることができます。
ブースの左右に設置できるポスターや、イラストを切り替え表示できるスイッチなどを用意。

来場者の目を引く動的なギミックで作品をアピールすることが可能です。

『Visual Frontier2(ビジュアルフロンティア2)』主催ː超蔟 氏より

数時間で申し込み枠が埋まってしまった去年から枠数を増やして、このように2回目の開催につながったのはひとえに手伝ってくださった方々と参加してくださった方々のおかげです。
今回もVR機器がなくても手軽に参加ができる作品紹介の場としてぜひ参加してくださることを心からお待ちしております

〇名称:   Visual Frontier2(ビジュアルフロンティア2)
〇URL:       https://www.visualfrontier.net/
〇公開日時:    2021年12月18日(土) 0:00
〇開催場所:    VRChat内専用ワールド
〇出展申込締切: 9月26日(日)
〇抽選結果発表: 9月27日(月)
〇入稿締切:  11月30日(火)
※申し込みにはサークルカットが必要
※申込数が予定スペース数を大きく上回った場合抽選とします。予めご了承ください。

〇募集サークル数: 192SP(抽選)
〇サークル参加費: 無料