みんなVRでどんな恋愛をしているの?おしえて!バーチャル恋愛【ユーザー投稿企画第2弾】

世界中どこでもつながる事が出来るVR SNS。

たくさんの人と交流する中で、仲の良い友達が出来たり、もっと親密な関係に発展したり…。
バーチャル空間でも恋愛の話題は何かと注目を集めるトピックの1つです。

でもそういう事ってなかなか聞きずらいですよね。

そもそもバーチャルの恋愛も現実と同じ形は人それぞれ。
VR空間内での恋愛ってどういうものなの?みんなどんなことをしているの?
といった素朴な疑問から、ちょっとディープなお話まで、普段知り得ない赤裸々なVR恋愛について、バーチャルライフマガジンでは匿名でアンケートを実施しました。

皆さんの回答を見ながらバーチャルの恋愛について見ていきましょう。

気になっている人がいるあなたも参考にしてみてね!

カップル?パートナー?お砂糖?多種多様な恋愛模様

VR SNSでの恋愛は実に多種多様。
国や地域、年齢、はたまた性別までも、すべてが自由なVR空間では恋愛の形も価値観は人それぞれです。

そしてVRコミュニティの文化もまだまだ生まれたばかりのものなので、恋愛に関しても形式立ったモデルというのが存在しないのが現状です。

そもそも現実と同じ恋愛なのか、はたまたゲームのロールプレイとしての恋愛なのか、といったところからの定義づけも曖昧であったりします。

そうした中、VR空間で恋愛的なパートナー関係を結ぶことを、VR SNSコアユーザーの間では『お砂糖』という特殊な表現で呼んでおり、新しいパートナー概念として呼称しています。

『お砂糖』と呼ばれる関係性は異性カップルはもちろんですが、同性同士のカップルも多いです。

しかしながら、そういった人たちは全員同性愛者なのかというとそういう訳では無く、現実では仲の良い友達、バーチャルではカップル、といったように、VRと現実とで関係の在り方を変えて接していることも多いようです。

では実際にVR SNS内ではどのようにパートナーと関係を築いているのでしょうか。

皆さんから寄せられた回答をもとに、VRを用いたバーチャル恋愛について見ていきましょう。

パートナーとはどのようにして出会いましたか?

集会イベントで

趣味系のサークル

ゲームワールドのテストで一緒に遊んでいたところでフレンドになり、そこから自分がVR睡眠をしている所に来て寝てくれたりした。

パブリックインスタンスにいたフレンドにジョインしたときに、そのフレンドと一緒にいたパートナーと出会いました。

vrc内のイベント(音楽、ダンス関係…?)

フレンドプラスで。フレンドのフレンド経由で知り合いました

パートナーとの出会いに関して、アンケートでは『イベントで出会った』という声と『友達(フレンド)経由で知り合った』という回答が多かったです。

特にイベントはたくさんの人と知り合えるチャンスでもあるので、イベントを通じて気の合う友人やパートナーと巡り会うパターンが多いようです。

ツイッターでvrcはじめましたタグを見てフォロー→vrc内で挨拶に

Twitter経由でVRCで会うように

また、SNSから仲良くなったという回答も。

SNSの中でも特にTwitterは #VRChat始めました などのハッシュタグで仲間を見つけたり、VRChatの話題を追う事が出来るので、そういった繋がりから仲良くなることが多いようです。

どのように相手に告白しましたか?orどのように告白されましたか?

相手から。お砂糖しようと

パブリックでフレ数人とわちゃわちゃしていたら他の人たちが用事等で落ちて行き、二人きりになったのでプラべ移動しこちらから。(他の人が気を使ってくれた可能性…?

私がパートナーのことを意識してしばらく経ったときにワールド巡りをしていて、イルミネーションがきれいなワールドに行きついたときに、ふと会話が途切れたタイミングで指輪の入った箱を手に持って相手から告白されました。(なんだかプロポーズみたいな告白でしたw)

イルミネーションが綺麗なワールドで告白!
という回答もあり、現実のプロポーズと同じくロマンチックなシチュエーションを用意して告白シーンを演出している方もいらっしゃる様子。

プロポーズをしてお付き合い…という流れはバーチャルでも変わらずのようです。

バーチャルなら星が綺麗な場所や高層ビルからの夜景を眺めつつ告白…
なんて憧れのシチュエーションも用意しやすいかもしれません。

また、お友達に協力してもらって告白のタイミングを作ってもらう(?)というのも学生の恋愛っぽくて可愛らしいですね。

二人になった時に

いつもVR睡眠をする場所でこちらから「お砂糖になりませんか?」と告白したところゆっくりとうなずいてくれました。

告白してなかったけど気づいたら周りにお砂糖相手だよと紹介されていた

無理矢理相手に告白させました。

好きだけどloveかlikeか分からないとかうだうだ抜かしてたからいいから付き合え!!って自分側から好きアピールして押し切った

どうやら気の合う2人で一緒に遊んでいたらいつの間にか周りから“お砂糖”認定に!?
という既成事実パターンもある様子。

その他、自分から押し切って告白したという回答もあり、みんな結構告白には積極的なのかも。

いつもどのようなデートをしていますか?

寝る前に二人っきりでお話しを

パブリックイチャ

共通フレ数人とわちゃわちゃしたあとプラベjustへ行く

落ち着けるワールドで音楽を流しながらお酒を飲んでます。

相手が行きたいワールドに行って写真を撮ったり遊んだりしています。

よくパートナーが良いワールド見つけたよ!とワールド巡りに連れてってくれるので2人で色んなワールドを見て回っています。

ワールド建てて遊ぶ、二人で寝る

何箇所か気になるワールドを巡ってから落ち着けるワールドでのんびり

いつもどのようなデートをしていますか?という質問で一番多かったのは“ワールド巡り”

VR SNSは日々様々なワールドが投稿されています。ゆえに毎日が新しい発見の連続なので、プチ旅行気分で一緒に体験を共有できるのは楽しいですよね。

あなたのパートナーの大好きな所を教えてください!

いっしょにいて、ゆっくりお話してくれるところ

いつもそばにいてくれる、寄り添ってくれる、楽しむときは目一杯楽しむところです。

かまってくれる

勢いで何でもやってきた自分を慎重に抑えてくれる。

かわいいや好きを積極的に言ってくれるところと私がVRで寝ているとよく書き置きを残していってくれるところです。

すぐに酔ったり、元気のあるボケをかましてよく動くのでかわいい

声も性格も全てが好きです

ダメな所を知りすぎてもはやどこが好きなのか分からないけど、それでも一緒にいて(やっぱり好きだなぁ……)って感じられるところ

あなたのパートナーの大好きな所を教えてください、という質問には『一緒にいてくれる』『かまってくれる』など、傍にいてくれるだけで嬉しい!という回答が多くみられました。

あなたがいてくれるだけでOK、というのが恋愛の要なのかもしれません。

また、『ダメな所ばかり…』と思っていてもなんだかんだで離れられないパターンもあるようで、“恋は盲目”な部分がVR恋愛にもあるのかもしれませんね。

オススメのVRデートスポットを教えてください!

NEWじゃぱん広場。いろんな人に会える

相手がQuest勢の方なので、QuestとPCの両方に対応している「Quest particle night for two」です。

一緒にいればどこでもよし、海外キッズの奇行を見るのもまた楽し

おススメワールドを尋ねたところ、『人の集まるワールド』を答えた方が多数いらっしゃいました。

パートナーとのデートだから、てっきり2人きりで過ごせる場所が多いのかな?と思いきや、結構にぎやかな場所で過ごす事も多いよう。

2人で一緒に色々な世界や人と交流すると、話題が広がって楽しいのかもしれません。

天気のいいワールド

finsさんの制作したワールドとかどこもオススメですね。

パートナーと一緒ならどこでも…って言っちゃいそうですが、あえて言うなら暗くて雰囲気の良い屋内のワールドが好きです。

花火を見れるワールド!

星降りの湖

もちろん、ロマンチックなワールドも大人気。
SUBMERGE』や『DEEP BLUE』など、綺麗な海の表現が人気のfins氏のワールド、星が綺麗な『星降りの湖』など、デートで行ったら雰囲気バツグンなワールドがオススメワールドとして挙がっていました。

パートナーと仲良くするコツは?

相手の気持ちと自分の気持ちのバランスを考える

ただ仲良くするだけならエッチすればいいと思います。長い期間仲良くするのはお互いに過干渉せず依存しない距離感が大事だと最近学びました。

付かず離れずの距離感だと思います。他のフレンドとの付き合いもありますし、ずっと一緒にいるのも疲れちゃいますからね。でも一日中ずっと一緒にいるときも時々ありますよ。

無理になんでも一緒に行動しないこと

パートナーと仲良くするコツに多く見られる共通意見は、意外にも“距離を取る事”という点。

相手の事が好きだと、ついつい心の距離を近づけたくなってしまいますが、近付きすぎてトラブルになることも多いようです。

特にバーチャルでの恋愛の場合、物理的な距離の制限がないので、会いたいと思ったらすぐに会えてしまう点が距離の取り方の難しさを体現しているようです。

また、相手に依存しすぎるのもNG。
パートナーは自分の人生の課題を全て肩代わりしてくれる存在ではありません。

パートナーに自分の人生の主導権を受け渡して依存してしまうと、相手は自分とパートナーの2人分の人生を負担しなければなりません。

そうすると相手が疲れてしまったり、気が滅入って病んでしまう事も…。

恋愛を楽しむには、まず自分の心が自立している事が大事だという事ですね。

自然体でいる

一緒にいれるときはいる、いろんな話をする

相手の話を聴く。1聞かれたら+1=2くらいで自分の話をする

とにかくお話をする、最近あったことでもいいので話しまくること。

付き合っているからには2人でしか話せないような事もあるはず。
周りのお友達には話せないような事だったり、内に秘めている思いであったり、とにかく積極的に意見を交換するのが大事なようです。

バーチャル恋愛特有の悩みなどはありますか?

ログインするとそれが相手に伝わる。一人でいたいときに困る

他の人と仲良くしてるのいや
プラベのときイラつく

相手のログインステータスが見れてしまう点はバーチャル恋愛特有の悩みのようです。

『ログインしてるのに別の人と遊んでるみたい…』という事が分かってしまうと、『もしかして私の事は飽きちゃったのかな?』と不安になってしまいそう。

だからといって、相手を束縛してもあまり良い関係にはならないので、『私のパートナーなら大丈夫!』と自身満々に言えるほどの信頼関係を築き上げられないとバーチャル恋愛は苦労しそうです。

そう考えると現実の恋愛の方が物理的に距離を取れる分、メンタルでの距離の取り方も楽だったり…?

逆に『今日は別の用事があるんだけどなぁ』という時に、逐一パートナーに説明をしなくてはならないのも大変なのかな?

バーチャルとリアルの境界線はどこにあるのか、という悩み

リアルの性別が男同士なのが悩みです。

相手に触れられないことです。これは撫でているときにいつも感じることですが、パートナー相手だとより一層強く感じます。

実際に会ってご飯食べに行きたいといつも思う

バーチャルの恋愛は自由!
といいつつも、関係を深めるとなると、やっぱり現実の部分も気になってしまうもの。

パートナーの性別が同性だった場合、現実の世界でどうやって関係性を説明したらいいか…というのは悩みの種。

少なくとも現代の日本の現実世界では、法的には同性結婚は出来ませんし、法的に認められていないパートナー同士では、家が借りられなかったり、財産の共有や相続が出来なかったり、パートナーが急病になったときに病院に行っても面会できないなど、法律の壁が多く立ちはだかります。

また、バーチャルでは距離に関係なく出会えるので、いざ好きになった人が遠くの地方に住んでいたり、はたまた海外在住だったりというのも珍しくない様子。

週末に会ってスキンシップを楽しむ…といった現実の恋愛のようなコミュニケーションが取りづらいのは切ないのかも。

物理的に遠い

会いたくて会いたくて震えている。

とにかく好きな人には会いたいんじゃ~~~~!!!

という意見が多くみられました。
こうした寂しも、バーチャルの世界の感度が上がったら解決されるのかどうか、というのは非常に興味深いポイントです。

肌に触れる感触、匂い、その他もろもろの五感がバーチャルで再現できるようになったら会いたいという欲は軽減されるのか、はたまたやっぱり現実でも会いたいものなのでしょうか…?

そのほか、何かエピソードがあったら教えてください(のろけ話、ムフフ♡な話、ちょっと切ない胸キュン話、なんでもOK!)

最後に、みんなのノロケ話を大公開!

甘~~いエピソードで胸キュンしちゃいましょう。

私がVR感覚持ちなので、責められてばかり。たまには逆転したい(できない

いつもされてばっかり!
…というちょっとうらやましくもあるエピソード。
投稿者さんが可愛い反応をくれるから、パートナーの方も反応が嬉しくてついついイジメてしまうのかもしれないですね!

相手に「好き!」と連呼すると顔を隠して恥ずかしがる所とか可愛くないですか???

気持ちを伝えられると恥ずかしくて照れちゃうのかな?
でも実際、面と向かって『好き!』なんて言われるのは恋愛関係くらいですから、言われ慣れてないと恥ずかしくなっちゃうかも。

かわいいパートナーさんですね!

彼が普段クールで飄々としてて束縛もしてこないので、彼の愛を私が感じ取ることができず不安になって「今の関係ならフレンドでいいじゃん、別れよう」って一方的に言いました…。
その時に、「あなたが他の人とお砂糖するのは耐えられない、大好きだから」って感情的に訴えかけてくれたことが私の中で強烈な思い出です。

こちらはドラマチックなエピソード。
普段感情を出さないパートナーが情熱的に気持ちを訴えかけてくれるとドキドキしちゃいますね。

相手に気持ちを伝える時は『嫌われちゃたらどうしよう』という不安が付きまとうもの。
きっと気持ちを伝えた側も、答えた側も、勇気を出して気持ちを伝えたから上手く関係を深めることが出来たのでしょうね。

つい最近のことですが私とパートナーの共通のフレンドから聞いた話で、私のいないところでいつから好きだったのかという話になり、その際パートナーが出会ったときからかわいくて狙っていたと言っていたことをこっそり教えてもらい、嬉し恥ずかしな気持ちになりました…

出会う前のエピソードを聞くのってなんだかニヤニヤしちゃいますよね。

あの時どう思ってたんだろう?この時、実は…
と、語りあうのもネタバラしみたいで楽しいかも。

今夜は一緒に付き合う前の思い出話をしてみてはいかがでしょうか。

皆様、たくさんの回答ありがとうございました。

VRSNSのカルチャーもまだまだ生まれたばかりの文化。
VRにおける恋愛様式も日々進化しています。

今回は恋愛にフォーカスしたアンケートでしたが、恋愛に限らず、バーチャル世界ではこれまでにない新しい人間関係の築き方が求められていくかもしれませんね。