【VRChat 2024.2.3】修正がメインのアップデートが配信。VRChat Homeは、新しくリニューアル!

日本時間6月21日、VRChatはバージョン2024.2.3(Build 1470)をリリースしました。

今回のアップデートでは、細かな修正が多数されました。
この記事では、バージョン2024.2.3(Build 1470)のアップデート内容と前回のアップデートからのあれこれをご紹介します。

YouTubeでは、Straszさんがアナウンス。

今回のアップデート内容

新機能「Boop」に関しては後述。

そのほかの細かな更新などはリリースノート

2024.2.2リリース以降に公開されたあれこれ

5月30日のデベロッパーアップデート

  • VRChat GEAR登場!
    新しいグッズのアイデアがあればCannyまたは「#VRCGEAR」で募集中!
    詳しくは下の記事で!
  • ヘブライ語(などの右から左に書く言語)対応の進捗。VRChatは、右書き言語も左書き言語にも対応!
ヘブライ語でのUI(デベロッパーアップデートより)
  • Boop機能について
  • Constraintの進捗状況
  • アバターサイズ等の上限の変更について再アナウンス
    アバターサイズの上限は、7月16日(太平洋夏時間?)に引き下げられます。
Unity上での警告画面のスクショ(デベロッパーアップデートより)
PCプラットフォーム

ダウンロードサイズ(圧縮後のサイズ)
現在:500MB→変更後:200MB(予定)

非圧縮時のサイズ
現在:1.2GB→変更後:500MB(予定)

Andoidプラットフォーム

ダウンロードサイズ(圧縮後のサイズ)
現在:10MB→変更なし:10MB

非圧縮時のサイズ
現在:40MB→変更なし:40MB

設定内の「アバターのダウンロードサイズの上限」

詳しくは下の記事のデベロッパーアップデート内にも書いてあります。

  • 次回の「VRChat Jam」のテーマは「夏フェス」!7月上旬に詳細を公開予定。

VRChat社、人員削減。

(日本時間)6月13日朝、VRChat公式Xは1枚の文章の書かれた画像を投稿しました。

その内容は「チームを30%削減する」という衝撃的な内容。
市場の拡大に伴い、VRChatも成長を続けてきたものの時間が経つにつれ成長が鈍化し、長期的な成長が見込むことが厳しく、その結果運営内の人員を見直す必要が生じた実情があったようです。

CEOのGraham Gaylor氏が、VRChatのスタッフ全員に送信したメールの全文が公開されており、こちらから見ることができます。

厳しい結果となってしまいましたが、これを機にVRChatが再び成長・発展を迎えることに期待しています…!!
頑張れVRChat…!

ホームワールド リニューアル!

YouTubeに公開された動画

今年4月にアナウンスされていた、デフォルトのホームワールド「VRChat Home」が新たなレイアウトとなってリニューアルされました!

青系の色が多用され「Chill」感が増しました。
アバターペデスタル・ミラーと「音楽プレーヤー」

大きく様変わりした「VRChat Home」ですが、新たに音楽プレーヤーも追加されており「ワールド移動時に流れる曲」などが聞けるようになりました。

以前よりも広く!ダイナミックに!

本来ならば…

  • 「Boop」が登場予定でした。
    「Boop」は、Facebookの「Poke」やLINEやDiscordの「スタンプ」のように絵文字のみ送ることの出来るVRChatの新機能の予定でした。

しかし「Boop」実装に際し、運営側とユーザー側で温度差があり、検討の結果取りやめることになりました。
将来的に再実装されることもなくはないようです。

ユーザー選択時の画面に追加された「Boop」
送れるBoopは、デフォルトの絵文字の他カスタム絵文字も対象。
通知が来て、開くと添付された絵文字が飛び出すギミックも。
実装されるはずだった設定画面。

実装は残念ながらされませんでしたが、いつの日か新たな形で、似た機能に出会えるかも…?

「ピカッ」

リリースノートはこちら(英語)

https://docs.vrchat.com/docs/vrchat-202423

関連リンク(英語)

5月30日公開 Developer Update

6月13日公開 An Email from our CEO

前回のアップデートはこちら!